二次会代行の注意点・費用などの案内をしています。

結婚式の二次会は代行業者におまかせできる?

結婚式二次会は代行業者におおまかせすることでみんながハッピーに!

 

結婚式の二次会といえば、まず会場を選定して予算を決め、司会の依頼や音響の準備、さらには景品の買い出しなどなど…幹事の仕事には意外とやることがたくさんあって、気軽に引き受けるとツライ思いをすることになります。かといって大事な友人の新郎新婦から幹事を頼まれれば断れないもの。そんな時に使える便利なサービスが幹事の代行業者が行う代行サービスです。

結婚式の二次会の幹事代行業者は何をしてくれるの?

幹事代行業者は基本的な結婚式の二次会に関わる作業を代行して行ってくれます。代行の具体的な流れとしては、新郎新婦に幹事を依頼された友人幹事と幹事代行業者の担当者が1~2度打ち合わせを行い当日二次会で必要な事柄を確認します。代行業者が行ってくれるサービスは基本的には下記のような内容となります。

  • 会場や料理とドリンクメニューの提案
  • ゲームなど当日のプランの提案
  • プロフィールDVD等映像の作成
  • 音響の準備
  • ゲームの景品の手配
  • 招待用メールの作成

その他にも業者によっては新郎新婦が二次会で着用するタキシードやドレスを会場まで配送してくれたり、またゲストをインスタントカメラで撮影してくれたりといったサービスをオプションサービスとして用意しています。

結婚式の二次会を幹事代行業者におまかせするメリットは?

友人幹事の負担が激減する
会場探しや二次会の内容のプランニングに貴重な休日時間を費やすことなく友人幹事が務まります。

クオリティの高い二次会に主役もゲストも満足する
素人の友人幹事よりプロの幹事にお任せすることで、当日のプランニングから映像作成などのクオリティが断然高まります。主役の新郎新婦はもちろん参加しているゲストにも満足してもらえるでしょう。

幹事代行料金も会費として徴収すれば新郎新婦の自己負担は0円で済む
幹事代行業者に依頼するにあたって一番気にかかるのは費用についてですが、料理や景品をコストカットするなどして代行費用分と合わせた総費用を会費としてゲストに負担してもらうことで、新郎新婦は費用を自己負担せずに済むので安心です。
以上をまとめると、結婚式の二次会は代行業者におまかせするのが新郎新婦にとっても友人幹事にとってもゲストにとっても一番良い方法のようですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

アーカイブ